カテゴリー別アーカイブ: 選挙

茨城県知事選挙で鶴田まこみ候補者を推薦します!

市民の政治的な力をつける!
茨城県知事選挙(8月10日告示、27日投票)

鶴田まこみ候補者を推薦します!

略歴

東京外語大卒、52歳、武蔵野音楽大学イタリア語教師、全国動物ネットワーク理事長ほか。

政策

1、みんなが安心して暮らせる茨城に
2、くらし応援で雇用をふやし、地域を元気に
3、原発依存を脱し、省・再エネで雇用をつくる
4、憲法と住民自治をくらしのすみずみに
5、すべてのいのちが輝く茨城に

現職橋本知事に対し、市民団体が結集して擁立。
東海第二原発の再稼動反対を明言。

これまで、多くの選挙で、統一候補(一人に絞る)を訴えてきましたが、その反動として、市民の中の政治的な力が弱まってきているようにも感じます。多様な意見の中で、一人に絞るとは、絞る側に選ばれなかった意見は、「我慢」を強いられることになります。圧倒的な多数の「我慢」の上に「統一候補」は成り立つ・・と言うこともあります。

市民が政治的な力をつけるとは、政策的な力もさておき、候補者を見出す力、候補者を擁立する資金力、選挙を戦うドブ板的な力、などなどの力をつけること。

そのためには選挙に慣れる、選挙をもっと身近なものにする必要があると思います。そういう意味で、今回の茨城県知事選は格好のチャンスであると思います。

鶴田まこみさんは、「東海第二原発の再稼動反対!」を明確に掲げた候補者。

相手は強力な橋本知事。

市民勢力にとって、相手として不足はありません。

思い切り、鶴田さんを応援しようと思います。

(これは票です。茨城県内の知人の情報を集めましょう。)

(県知事選の供託金は300万円。それ以外にチラシ、ポスター、宣伝カーなど。)

(いちばん効果的なのは電話です。選挙は公示前から実ははじまっている・・などと言われたりします。)

全国の市民の力を、ここに結集してみましょう。

2017年7月26日
緑茶会代表 竹村英明

Share

東京都議選緑茶会推薦

緑茶会は今度の東京都議選挙で、以下の8人を推薦します。

この都議選が、次の衆議院選を占う試金石となると思います。

地域政党として、脱原発、再生可能エネルギーを広げる政策に頑張ってきた東京生活者ネット、市民運動と連携してきた民進、無所属の候補者を選びました。

(都民ファーストについては、脱原発、再生可能エネルギーについて政策が明確でないため推薦しませんでした。)

 

選挙区(定数)

世田谷(8) 岡本京子 東京生活者ネット(新)

足立(6)  銀川裕依子 民進(新)

杉並(6)  小松久子 東京生活者ネット(現)

練馬(6)  きくちやすえ 東京生活者ネット(新)

町田(4)  今村路加 民進 (現)

北多摩第2(2) 山内れい子 東京生活者ネット(現)

武蔵野(1) 松下玲子 民進(元)

小金井(1) 漢人明子 無所属(新)

 

以上

Share